住宅リフォーム・エコキュートなど省エネ住宅設備の実績10,000軒以上!信頼できる施工会社

2007年10月31日

里山にて   河内長野市

河内長野市にお住まいのOさんのお家に行ってきました。

あたりはすでに晩秋を思わせる気配です。稲わらを焼く香ばしい匂いが一面にただようお庭の縁側で、Oさんご夫妻としばしお話をさせていただきました。

帰り際に、「山で採れたおみやげやけど・・」と、柿とザクロを頂戴しました。
「山で採れた柿やさかいに、カタチは悪いが味は悪うないと思うで・・・」

いつも何かいただくので恐縮しながらも手を差し出すと、野育ちっぽい柿の山と、際立った存在感のあるザクロが宝石のように輝いていました。
思わずザクロを手に取り、「きれいなもんですねえ・・・ザクロってこんなにきれかったかな・・・」  その時、私はこのかたち、この色を永遠に留めておきたい欲求が湧き上がってきました。
ブログ~1.JPG

「絵を描く趣味なんてないけど、これ絵にしてみたいな・・・」と、私がつぶやくと、
「絵にするんやったら、形が悪いさかいにそれではあかんな。よっしゃ、もっと採りにいこか!」と言うが早いか、高枝バサミを手にとって裏庭にあるザクロの木の方へスタスタと歩いて行かれます。

私もうれしくなって後に続き、Oさんが切り落とすザクロの実を子供のようにはしゃぎながら拾い集めました。3つ、4つ切り落とした頃、Oさんが言いました。
「山で採れるもんは全部採ったらあかんねん。鳥が食べる分、山に返す分は残しとくんや。そしたら来年もまた、鳥が返してくれる、山が返してくれる・・・」

なるほど・・と感心しました。私など採れるものなら全部頂いてしまいそうに思うが、自然をよく理解して生きている人ほど、自然に対して謙虚なんだな、と思いました。

私もOさんみたいに嫌味が無く、自然にふるまえる謙虚な人間になりたい、と思いました。
手にしたザクロの実を一粒口にふくむと、なつかしい酸味と共に、野の香りと里山の味がし、貧しかった子供の頃を想いだしていました。
なんだか切ないような、寂しいような気持ちを残したまま、両手いっぱいの柿とザクロを抱えて、里山をあとにしていました。

(りらいふの営業エリア)

○大阪府南部
大阪狭山市・堺市・高石市・和泉市・河内長野市、富田林市、南河内郡、羽曳野市、松原市、藤井寺市、柏原市、八尾市、東大阪市、太子町・河南町・千早赤阪村

○奈良県西南部
香芝市・葛城市・大和高田市・広稜町・上牧町・王寺町
MENU
あなたにぴったりのリフォームを探せるサイト
TOTO リモデル.jp はぴスマイル店 四季のお便り

わたしの夢リフォーム 洗いの殿堂