住宅リフォーム・エコキュートなど省エネ住宅設備の実績10,000軒以上!信頼できる施工会社

2016年11月29日

タイルを使ったキッチンリフォーム 施工例 大阪狭山市 

キッチンバックには施工性のよいキッチンパネルが主流ですが・・・

弊社ホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます
bama.gif

sen2.gif

平成28年12月6日(火)更新
大阪狭山市のT様邸で浴室、キッチンなど、水回りのリフォーム工事を承りました。
浴室はトクラスのシステムバス、キッチンはクリナップの製品でご依頼いただきました。いずれもT様ご夫婦がショールームまで足を運ばれ、いろいろ迷われた結果のご選択でしたが、内装に使う壁クロスや床材の色柄にもこだわっておられました。

キッチン背面の壁側をバックスプラッシュと呼ぶこともありますが、≪スプラッシュ≫、文字通り、調理の際に飛び散る水滴や水蒸気、油はねが付着しますので、容易に拭き取れてお手入れのしやすい内装材で施工するのが一般的です。
また、調理には火気が伴うこともあって、防火性能の高いタイルや不燃性のキッチンパネルを使うことが常識になっています。
最近では施工性に優れ、お手入れのしやすいキッチンパネルが大半になりましたが、高級感があり、デザインも豊富なタイルにあこがれる方も依然として多いようです。

↓T様邸キッチン施工前
IMGP3571.gif

↓T様邸キッチン施工後
IMGP3625.gif

↓T様邸キッチン施工前
IMGP3553.gif

↓T様邸キッチン施工後
IMGP3633.gif

タイルよりもキッチンパネルが主流となった理由には・・・
●タイルの目地に汚れがしみ込んでお手入れがたいへん
●専門の職人が手作業で施工するため、工期が長く、費用も高い
●タイルにヒビが入ったり、欠けたりすることがある
・・・などの理由でタイルは敬遠されるようになりました。

しかし、T様のご主人さまは、『キッチンパネルはのっぺりして味気ないからタイルにしたい・・・』とのご要望で今回のリフォームになりました。
LIXILのタイルカタログからご自身で選ばれたのは、デザインタイル【エテルネ】。輸入物(スペイン製)ですが、アンティーク感あふれる地紋が魅力的なタイルです。

↓【エテルネ】は、数種類の色柄を組み合わせて施工します
IMGP3628.gif

IMGP3630.gif 

IMGP3629.gif

内装用のタイルは寸法精度の高い陶器質が一般的ですが、陶器質は吸水性が高いため、水まわりに使うタイルは、水や汚れが染み込まないように釉薬で保護されています。
また、不人気の原因だった汚れやすい目地は、キッチン専用のタイル目地材も発売されており、お手入れも昔に比べてラクになっています。

↓LIXILのキッチン専用目地材【スーパークリーンキッチン】
bandicam-2016-12-06-12-05-0.gif
【スーパークリーンキッチン】は、目地材の粒子間に疎水性・耐油性のポリマーで充填することで油や汚れの染み込みを抑えます。また、LIXILが誇るキラミック(抗菌)効果により、細菌の繁殖を抑制し、清潔な空間を提供します。

ただし、【スーパークリーンキッチン】は通常の目地材に比べて高価なのと、取り扱いにくいためにタイル職人には不人気です。
そのため、【スーパークリーンキッチン】や姉妹品の【スーパークリーン・バス・トイレ】をご要望の場合は、タイル屋さんに目地材の指定をしておかないと通常の目地材で施工される恐れもありますのでご注意が必要です。

↓予定のなかった洗面台にもタイルを貼ることに・・・
IMGP3561.gif

↓LIXILのモザイクタイル【ルンゴ】。ご予算さえ許せば、もう少し広範囲に施工すると素敵です。
IMGP3618.gif

↓施工中の様子。左はシステムキッチン、右は洗面台のタイルの割り付けをしているところ
IMGP3598.gif IMGP3614.gif

タイルは高い、手入れがたいへん、工期が長い、という理由ですたれてしまった感もありますが、商品開発の進歩とともに、そういったご心配も少なくなっています。また、ご費用の方もキッチンパネルに比べるとやや高めですが、とんでもないほどの価格の違いはありません。
デザイン性に優れ、個性的なキッチンやトイレなどをご要望の方にはおススメです。いかがでしょうか?

このたびは水回りのリフォームのご依頼、誠にありがとうざいました。ちょっとしたお修理がご縁から発展していったリフォームでした。今後ともよろしくお願い申し上げます。
㈱りらいふ 
施工スタッフ一同より
平成28年12月6日
※弊社は、今回ご採用のデザインタイルのメーカーであるLIXILの【PATTO(パッと)リフォーム】加盟店でもあります。LIXIL製品のご用命は、是非、弊社までご依頼ください。
《PATTO(パッと)リフォームの詳細》はこちらをご覧ください

sen2.gif

【今回のキッチンバックのタイル施工のご費用の目安】
 LIXIL デザインタイル【エテルネ】と施工費(約2㎡)を含めての弊社ご提供価格は¥45,000(税抜)でした。
ご費用は、施工するお家の設備や構造、導入する製品によって変わります。おおよその目安としてご理解ください。

◆リフォームのご費用は、弊社提携ローン、はぴeリフォームローンをご利用ください。ただ今の実質年利は、2.14%です。※平成28年12月現在

ご相談、見積りは無料です。お問い合わせフォームは下のバナーから、お電話は弊社フリーコールまでどうぞ!
2018toiawase.gif 2018dennwa.gif

(りらいふの営業エリア)

○大阪府南部
大阪狭山市・堺市・高石市・和泉市・河内長野市、富田林市、南河内郡、羽曳野市、松原市、藤井寺市、柏原市、八尾市、東大阪市、太子町・河南町・千早赤阪村

○奈良県西南部
香芝市・葛城市・大和高田市・広稜町・上牧町・王寺町
MENU
あなたにぴったりのリフォームを探せるサイト
TOTO リモデル.jp はぴスマイル店 四季のお便り

わたしの夢リフォーム 洗いの殿堂