住宅リフォーム・エコキュートなど省エネ住宅設備の実績10,000軒以上!信頼できる施工会社

2016年8月22日

パナソニック 屋根裏換気システム 施工例  

2階の屋根裏にこもった熱気を排出!猛暑もこれで乗り切れる!?

弊社ホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます                              
外壁塗装をご検討中の皆様へ

外壁塗装は、一見きれいな仕上がりに思えても、素人の方に手抜きなどを見抜くのは難しいと思います。
作業のすべてがお家の外で、しかも、足場や養生シートで隠れていますから、塗料の量や作業の手間を省かれたとしても分からないからです。
すべては塗装会社を信頼して任せるしかないわけで、そこに外壁塗装工事の怖さが潜んでいる、といっても過言ではないでしょう。

弊社は【手抜きをしない】のは当然のこと、熟練した腕のよい職人が丁寧な施工を心掛けて施工します。
そして、可能な限りお安い料金でご提供できるようにも努めます。
ご依頼頂いたお客様からの評判もよく、皆様からお喜びの声もたくさん届いています。
◆また、施工中の様子や進捗状態を撮影した画像をCDにして工事後にお渡してしています。
その中には【工事5年保証】も入っていますので、ご安心してお任せください。
外壁塗装DVD.gif
※工事5年保証は、日本ペイントのシリコン系以上の塗料、もしくは他メーカー製品でも同等以上の品質を持つ塗装に限ります。また、現状の外壁や状態により、保証ができない場合もございます。
《外壁塗装工事5年保証の詳細》はこちらをご覧ください

お見積やご相談は無料にて承っております。
外壁塗装のご用命も是非(株)りらいふへお願い申し上げます。
                              お問い合わせフリーダイヤル ➡ 0120-1126-45
sen2.gif

平成28年8月23日(火)更新
今年の夏は猛暑と予想されていたので、ある程度は覚悟ができていましたが、それにしても暑い日が続きますね。
特にお盆を過ぎてから残暑は厳しくなる一方で、外の工事に携わる私たちは、熱中症にならぬよう健康管理にも気を付けています。

猛暑の夏、人さまだけでなく、お家の方も、強烈な紫外線や熱線にさらされますので、外壁や屋根塗装など、お家を劣化から守るメンテナンスも重要なんです。
また、容赦なく照りつける太陽光は、屋内、特に2階の屋根裏に熱をこもらせますので、2階の寝室は暑くて眠れない・・・なんて、お悩みもよく聞きます。

パナソニック 屋根裏換気システムは、屋根裏に専用の換気扇を設置し、室内にこもった熱気を排気しつつ、熱気がもっともたまる屋根裏の一番高いところから熱い空気を吸込み、効率よく熱気を排出することができるシステムです。
bandicam-2016-08-22-15-50-5.gif

今回ののA様邸でも、以前から夏場の2階の暑さに悩んでおられました。
お家の外壁やコーキングの劣化も進んできたため、今回、外壁の塗り替えをすることを機に、スレート屋根を遮熱塗料で施すことに決められました。

遮熱塗料を塗ることで、屋根表面温度を最大-20℃低減することも可能、と言われています。
当然、建物内の温度上昇を抑制し、冷房費の削減による節電効果も期待できます。そんなこともあって、通常の塗料よりもやや高価な遮熱塗料ですが、当社では屋根塗装の際は、遮熱塗料をおススメするようにしています。

↓屋根塗装前の高圧洗浄作業の様子です。猛暑で屋根の表面は60℃以上に・・・
IMG_03f16 (2).gif IMG_03f16 (3).gif
この暑さで屋根は高温となり、素手で触るとやけどをするくらい熱くなります。実際、作業をしていた池田君の靴底のゴムの部分が、暑さでグニャグニャに溶けてしまったほどです。
屋根の塗装は、下塗り(ニッペ/サーモアイシーラー)、中塗り(ニッペ/サーモアイUV)、上塗り(同)と3回塗りますが、遮熱効果は確かなもので、下塗りのシーラーを1回塗っただけでも、作業がいくぶん楽に感じられるほど、屋根の表面温度の熱さが抑えられるようになりました。

↓白い部分が下塗りのシーラーを塗った後。  ↓中塗り、上塗りの塗料はエンジ系のクールマルーン
IMG_03f16 (4).gif IMG_03f16 (8).gif
↓3回目の仕上げ塗装後
IMG_03f16 (1).gif
施主様の評判も上々で、塗装後、『2階の暑さが少しましになった!』とのご感想をいただいています。
しかし、それでも2階の暑さ問題が解消されたわけではありません。実際、2階の屋根裏の中は、まだかなり暑く、今回の作業で入った時に温度計で測ってみたら朝9時の時点で40℃ちょっと、午後1時過ぎには50℃を超えはじめてサウナ状態に・・・
設置作業のため汗だくになっても我慢をするのですが、10分もすると息苦しくて気持ち悪くなり、やがてめまいが・・・(マジ死ぬかと思いました)
※設置作業は午後2時半頃に完了しましたので、無事に生還できました(*^^)v

一応、自然換気のために換気口は設けてあるのですが、実際には、熱気を逃すほどの換気はしていない状態のようでした。
屋根裏換気システムは、日射でこもった熱気を強制的に排気、屋根裏の熱を外気温に近いくらいに下げ、さらに室内の熱気も排気して快適な居住区間を作ることを目的にしています。

↓熱気が集まりやすい屋根裏の一番高いところの空気を吸い込むダクト
822j.gif

↓2階居室の熱気を吸いこむダクトと熱気排出口となる外部グリル(右画像)
IMGP3480.gif IMG_0323.gif

↓右手前に見えるのが換気システム本体。左側につながっているのは排気ダクト
822j2.gif

設置後、まだ3日ほどしか経っていませんが、2階の暑さが『かなりましになった』 とのご感想をいただいています。
当社では屋根裏換気システムを初めて設置しましたので、内心、『どれくらい効果があるのやろか・・・』と心配していましたが、施主様のご感想を聞いて、一安心しました。

↓こちらは外壁塗装中の様子。約2週間の工期でした。長い間ありがとうございました!
IMG_03f16 (6).gif IMG_03f16 (7).gif

このたびは、外壁塗装、屋根裏換気システムのご用命を賜りまして誠に有難うございました。これからもよろしくお願い申し上げます。
また、ご近隣の皆様のご協力にも感謝申し上げます。
平成28年8月23日

《パナソニック 屋根裏換気システムの詳細》はこちらです

sen2.gif

【今回の屋根裏換気システム ご費用の目安】
パナソニック 屋根裏換気システム FY-550LP 本体のメーカー希望価格は¥130,800(税抜)
上記製品をお値引きの上、設置に必要な材料費と施工費【スパイラルダクト、排気グリル、取り付け金具類ほか、電気工事、本体施工費など】すべてを含めての弊社ご提供価格は¥150,000(税抜)でした。

※お選びいただく製品や施工状況によりご費用は異なりますので、お見積もりは必ずおとり下さい。
お見積もりは無料です!下記バナー、もしくはフリーダイヤルでお申し込みください!

sen2.gif


◆最後まで当ブログをご覧いただきましてありがとうございました。弊社でお役に立つことなどがございましたら、下記バナーにてお問い合わせください。または、電話料金無料の弊社フリーダイヤルでもお受付いたします。

↓お問い合わせ、各種資料、カタログをご希望の方はこちらからどうぞ!
gr_top.gif

↑お電話でのお問い合わせ等は料金無料のフリーダイヤルもご利用ください!

(りらいふの営業エリア)

○大阪府南部
大阪狭山市・堺市・高石市・和泉市・河内長野市、富田林市、南河内郡、羽曳野市、松原市、藤井寺市、柏原市、八尾市、東大阪市、太子町・河南町・千早赤阪村

○奈良県西南部
香芝市・葛城市・大和高田市・広稜町・上牧町・王寺町
MENU
あなたにぴったりのリフォームを探せるサイト
TOTO リモデル.jp はぴスマイル店 四季のお便り

わたしの夢リフォーム 洗いの殿堂