住宅リフォーム・エコキュートなど省エネ住宅設備の実績10,000軒以上!信頼できる施工会社

2013年2月 4日

東芝 太陽光発電システム バックコンタクトとは? 太陽光発電システム 施工例 富田林市

東芝 太陽光発電システム 公称最大出力3.75kWの設置

弊社ホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます
buroguatama.gif

sen2.gif

2月4日(月)
本日の工事は太陽光発電システム。製品は世界トップレベルの発電力を誇る東芝をご採用いただきました。
最大モジュール変換効率20.1%を実現した250Wモジュールを15枚設置、システムの公称最大出力は3.75kWとなっています。

15枚のモジュールを南面の屋根2面へ設置。
DSCF4038-(2).gif DSCF4022-(2).gif

モジュールの大きさは以前の240Wと同じ1,559mm×798mmで重さも変わらず15㎏。
にもかかわらず、ここまで高効率に成功した秘密は・・・

①バックコンタクト方式の採用
太陽光の一部をさえぎっていたモジュール表面の電極を裏面へ移動。無駄のない発電に成功しました。

②光の反射を抑えて効率よく発電
セル表面に「反射防止膜」を設けて無駄なく太陽光を取り込みます。
また、裏面にある「反射膜」のミラー効果により、さらに発電効率を増大させています。

240w_img02.png


③2020年のモジュール変換効率をすでに現時点で達成!
実用モジュールのモジュール変換効率の技術達成目標は、2020年に「20%」とされています。
東芝の250Wモジュールは、すでにこの目標を達成しています。

以上が世界トップレベルの理由です。


詳しくは東芝・HPをご覧ください


↓ベージュ色のボックスが接続箱。その下が電気メーター。まだ売電用メーターは付いていません。
DSCF4034-(2).gif DSCF4035-(2).gif

接続箱は屋根で発電した電気を一旦集めるところです。この後は屋内に設置したパワーコンディショナーで実際に使える電気に変換してご利用いただきます。
使い切れずに余った電気は売電用メーターを経て関西電力が買い取ってくれます。

売電メーターは通常の買電メーターと逆で、余った電気がどれくらいの量になっているかを記録するメーターのことです。

↓パワーコンディショナー。使える電気に変換する能力は高効率の95%。↓モニターで発電や売電の様子がひと目で分かります。
DSCF4048-(2).gif DSCF4050-(2).gif

自然の恵みを電気に換えて利用する太陽光発電システムは確かに素晴らしいものだと思います。
但し、もとを取るには10年以上かかりますので、しっかりとした返済計画や事前にシミュレーションをお試しになられることを奨めます。

以前にたまたま当社のOB客様(60代の方)へおススメしたところ、『もとを取る頃にはワシ死んでるがな・・・』と一蹴されましたが、返答に困りながらも妙に納得したことがあります。

ちなみに本日のお客様は30代の方でした。
この度はありがとうございました。

平成25年2月4日

sen2.gif


◆最後まで当ブログをご覧いただきましてありがとうございました。弊社でお役に立つことなどがございましたら、下記バナーにてお問い合わせください。
または、電話料金無料の弊社フリーダイヤルでもお受付いたします。

↓お問い合わせ、各種資料、カタログをご希望の方はこちからどうぞ!
gr_top.gif

↑お電話でのお問い合わせ等は料金無料のフリーダイヤルでどうぞ!

(りらいふの営業エリア)

○大阪府南部
大阪狭山市・堺市・高石市・和泉市・河内長野市、富田林市、南河内郡、羽曳野市、松原市、藤井寺市、柏原市、八尾市、東大阪市、太子町・河南町・千早赤阪村

○奈良県西南部
香芝市・葛城市・大和高田市・広稜町・上牧町・王寺町
MENU
あなたにぴったりのリフォームを探せるサイト
TOTO リモデル.jp はぴスマイル店 四季のお便り

わたしの夢リフォーム 洗いの殿堂