住宅リフォーム・エコキュートなど省エネ住宅設備の実績10,000軒以上!信頼できる施工会社

スタッフブログ

2019年10月21日

水道の修理もりらいふへ 大阪狭山市 令和元年10月21日更新

㈱りらいふは、大阪狭山市の指定給水装置工事業者でもあります

弊社ホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます
buroguaama.gif
sen2.gif

令和元年10月21日(月)更新
弊社は住宅設備やリフォームなどの工事をご提供させていただく会社です。
それらの工事を実施する際には、ほぼ必ず、といってもよいほど必要になる工事が
電気や水道などの設備です。当然、電気や水道設備についての知識や経験、そのために必要な資格なども取得しています。
また、それらの工事を業務として遂行するために必要な各種申請、届け出をしているのは当然、水道関係は、堺市や大阪狭山市、富田林市、河内長野市など、当社所在地近隣の各自治体の指定も受けています。

中でも、当社の所在地でもある大阪狭山市の役所とは良好な連携ができていて、大阪狭山市内の住宅での水道修理事案の発生があった場合、当社が出動する頻度が高い傾向にあります。

↓大阪狭山市のA様邸での水道漏水事例。
1571427202833.gif 
たとえば、あるお家を訪問した水道検針員さんが、水道メーターの動きから漏水の疑いが指摘された場合、敷地内の水道管は持ち主が責任を負いますから、水道修理は、そのお宅がどこかの水道業者へ依頼することになります。
その場合、適当な修理業者が思い当たらないことが多く、お客さんは市役所に業者の紹介を依頼するわけです。

上の画像は、そのような経緯で水道修理をした実例ですが、敷地内の屋外水道柱の地中埋設管の一部が、経年劣化による漏水を当社担当者が発見、修理した例です。

↓配管修理後です。水道柱なども取替してお喜び頂けました
1571427182756.gif

↓こちらのお客様は、キッチン床下の給湯管が経年劣化のために漏水していました
DSC_1881.gif 

↓床下をもぐって配管を修理、ついでにシングルレバー水栓も交換
DSC_1882.gif

そういう事案は、多い時で月に数件程度ありますが、誤解を避けるために付け加えさせていただくと、市役所がある特定の水道業者をお客さんへ紹介することはありません。
市民から水道工事の依頼があった時、市の指定業者の一覧表を渡したり告知するだけです。
但し、一覧にある指定業者は約350社もあるため、お客さんは戸惑い、市役所に『信頼できる業者はどれか?』と尋ねることがあります。

そういう場合、役所からのアドバイスとして数件に絞った業者を教えてくれます。絞って選択した理由とは・・・
●市内で営業している業者である
●長年の実績がある(営業年数や市の工事入札経験など)
●なによりも親切に対応し、工事費用も適正、過去に依頼があった案件の評判もよい
といった条件から当社も選ばれ、その結果、お客様からご連絡いただいた、といった具合です。

このように地域密着を目指す当社としては、一軒でも多くのお客様のお役に立つことができれば、と日々の業務に真摯に向き合うつもりでいます。
今後とも宜しくお願い申し上げます。
㈱りらいふ 
施工スタッフ一同より
令和元年10月21日

sen2.gif

ご相談、見積りは無料です。お問い合わせフォームは下のバナーから、お電話は弊社フリーコールまでどうぞ!
2018toiawase.gif 2018dennwa.gif


(りらいふの営業エリア)

○大阪府南部
大阪狭山市・堺市・高石市・和泉市・河内長野市、富田林市、南河内郡、羽曳野市、松原市、藤井寺市、柏原市、八尾市、東大阪市、太子町・河南町・千早赤阪村

○奈良県西南部
香芝市・葛城市・大和高田市・広稜町・上牧町・王寺町


2019年10月 8日

懐かしいセントラルヒーティング・・・撤去工事 堺市南区 令和元年10月8日

そろそろ暖房の準備をする季節になりましたね

弊社ホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます
buroguaama.gif
sen2.gif

令和元年10月8日(火)更新
堺市南区のT様は、当社へ電気関係の修理でご依頼があったことをご縁に、以後、住宅周りや設備などでのお困りごとがあった場合、当社へご依頼していただくようになりました。
今回は、古くなって使わなくなったガスセントラルヒーティングボイラーの撤去工事です。

DSC_1784.gif

住宅用のセントラルヒーティングシステムは、昭和40年頃から50年くらいにかけて、当時の富裕層の一部で導入された暖房設備です。
都市ガスで作った温水を循環させて住宅全体の暖房をまかなう設備でしたが、画像をご覧いただければお判りのように、
●設備が大きくものものしく、かつ高価
●現在のような高断熱住宅が少なく、暖房熱を逃しながらの運転のために光熱費が高くつく
●個別空調が普及し、使い勝手が悪くなった
等々の理由により、次第に消えていきました。

T様邸のセントラルヒーティングも20年以上前から使用はしておらず、無用の長物になっていたそうです。
撤去工事は難しくはありませんが、重量物のためにユニック車が必要なため、少し大がかりになった印象はあります。

↓撤去したボイラーをユニックで搬出しているところ
DSC_2014.gif

↓空いたスペースを有効に使えそうです
DSC_2017.gif

ちなみに、現在の暖房設備といえば、
●エアコン
●床暖房(ガス式、ヒートポンプ式など)
●ファンヒーター(ガス、灯油、電気式など)
●蓄熱式(電気式が多い)
などが、導入費や光熱費などのコスパ的な比較をすればおススメです。
弊社では、各種の暖房システムをご提案、ご提供できます。ご相談、お見積りは無料ですので、お気軽にどうぞ!
㈱りらいふ 
施工スタッフ一同より
令和元年10月8日
sen2.gif
ご相談、見積りは無料です。お問い合わせフォームは下のバナーから、お電話は弊社フリーコールまでどうぞ!
2018toiawase.gif 2018dennwa.gif


(りらいふの営業エリア)

○大阪府南部
大阪狭山市・堺市・高石市・和泉市・河内長野市、富田林市、南河内郡、羽曳野市、松原市、藤井寺市、柏原市、八尾市、東大阪市、太子町・河南町・千早赤阪村

○奈良県西南部
香芝市・葛城市・大和高田市・広稜町・上牧町・王寺町


MENU
あなたにぴったりのリフォームを探せるサイト
TOTO リモデル.jp はぴスマイル店 四季のお便り

わたしの夢リフォーム 洗いの殿堂