住宅リフォーム・エコキュートなど省エネ住宅設備の実績10,000軒以上!信頼できる施工会社

スタッフブログ

2017年2月19日

トイレのリフォーム時はドアも替えてみませんか? トイレリフォーム 施工例  

使いやすく快適な室内ドア

弊社ホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます
buroguatama.gif
sen2.gif

平成29年2月20日(月)更新
当社へご依頼くださるリフォームの約3割はトイレです。その次に浴室、洗面が多く、キッチンやその他内装工事が続きます。
トイレのリフォームでは、ウォシュレットや便器の取り替えだけの場合から、壁や床など、レストルーム全体のリフォームまでさまざまです。
しかし、ドアに関してはあまり意識されていないのか、既存ドアはそのままお使いになることが大半です。

トイレドアは片開き戸が一般的でしたが、最近はバリアフリーや快適性アップのため、ドア開口を広くとるのはもちろん、開閉の際に重心移動が少ない引戸や折戸の採用が増えてきていますので、トイレのリフォーム時にはドアも見直すことをおススメします。

↓トイレリフォーム前(開き戸)                                リフォーム後(折戸)↓
IMGP3821.gif 170202_161612.gif

IMGP3822.gif 170202_161656.gif

これはよく指摘されることですが、トイレでも浴室でも開き戸は内開きが多いが、中で人が倒れていたらドアが邪魔して救出できないので外開きにすべきというご意見があります。

しかし、外開きにすると、開いたドアが通りかかった人にぶつかる危険性や、ドアに付いた浴室の水気が脱衣場の床にしたたり落ちることもあるので避けられているわけです。
このように開き戸は、トイレ、浴室にかかわらず、バリアフリー化が標準になった最近の住宅ではずいぶん見直されてきています。

中でも引き戸が理想的かもしれませんが、ドア幅の2倍以上のスペースが必要で、今回の施主様のトイレのように、トイレの短手方向が外に面しているような場合は難しくなります。

↓トイレリフォーム前                            ↓トイレリフォーム後
IMG_06l36 (2).gif IMG_06l36 (1).gif
というわけで、今回のトイレドアには折れ戸をご採用させていただくことになりました。
内装(室内)ドアのメーカーには、ダイケンやLIXILもありますが、今回はEIDAI(エイダイ)の折れ戸タイプ製品スライドインドアになりました。
スライドインドアは開閉スペースが小さく、片開きドアと比べて飛び出し寸法が小さいため、立ち位置を変えずにドアの開け閉めができるので安全、便利です。
狭い廊下での開閉や、お身体にご不安のある方にはおススメの室内ドアです。
《スライドインドアの詳細》はこちらをご覧ください

↓工事は約4日間でした。便器セットはリフォームで人気のLIXILのリフォレです
IMG_063i2.gif IMG_06l36 (3).gif

このたびはトイレリフォームのご依頼、誠にありがとうざいました。今後ともよろしくお願い申し上げます。
㈱りらいふ 
施工スタッフ一同より
平成29年2月20日

sen2.gif

                      【今回のトイレリフォームのご費用の目安】
リフォームにかかる施工費【解体撤去、産廃処分、鉄筋工事、大工工事、内装工事、ドア等】すべてを含めての弊社ご提供価格は¥488,000(税抜)でした。
リフォームのご費用は、施工するお家の設備や構造、導入する製品によって変わります。おおよその目安としてご理解ください。

◆リフォームのご費用は、弊社提携ローン、はぴeリフォームローンをご利用ください。ただ今の実質年利は、1.79%~2.14%です。※平成29年2月現在


お見積もりは無料です!下記バナー、もしくは電話料金無料のフリーダイヤルでお申し込みください!

gr_top.gif


(りらいふの営業エリア)

○大阪府南部
大阪狭山市・堺市・高石市・和泉市・河内長野市、富田林市、南河内郡、羽曳野市、松原市、藤井寺市、柏原市、八尾市、東大阪市、太子町・河南町・千早赤阪村

○奈良県西南部
香芝市・葛城市・大和高田市・広稜町・上牧町・王寺町


2017年2月14日

和室を洋室へリフォーム 堺市 内装リフォーム 施工例 

和室を洋室へリフォームするだけのご費用なら20万円から、せいぜい数十万円といったところですが・・・

弊社ホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます
buroguatama.gif
sen2.gif

平成29年2月14日(火)更新
堺市西区にお住まいのK様邸で和室→洋室のリフォームをさせていただきました。

↓K様邸 洋室リフォーム前                                リフォーム後↓
IMG_05h71 (2).gif IMG_05h71 (13).gif

IMGP3s642 (1).gif IMG_05h71 (15).gif

工期は約3週間、普通は数日から1週間程度の工期で終わることの多い洋室改装工事ですが、今回の場合は少し大がかりな工事になりました。
と申しますのも、当初、K様から『家が傾いてきた・・・何とかならないか?』とのご相談を受け、調査のためご訪問してみたところ・・・

↓かなり傾いていた和室 ※破線が垂直線                ↓その和室の床下 束石が無い・・・
ksamatwiwasitu.gif IMGP3s642 (2).gif

築40数年になる木造住宅は、もとは田んぼがあった場所で地盤がゆるいところに加え、束石があったり無かったりで不同沈下を起こしていました。その影響から一部の基礎に応力がかかってヒビや割れが発生。建物としても非常に危険な状態に陥っていました。

↓不同沈下により基礎の一部に割れが発生      ↓脆弱になった基礎を内側から補強
IMGP3s642 (3).gif IMG_05h71 (7).gif

そのような理由から、施主様とご相談の結果、今回は内装工事だけでなく土台基礎から改修することになった次第です。
当初、工事は1ヶ月近くかかると見積もっていましたが、工事はスムースに進捗、約3週間で完工させていただきました。

↓和室を解体、余分な土をすき取ってならした後、しっかりと転圧します。↓当社・宮本が作業中
IMG_05h71 (3).gif IMG_05h71 (5).gif

↓鉄筋を配した後                   ↓生コンを打設します。手前は当社・山脇
IMG_05h71 (6).gif IMG_05h71 (8).gif

↓コンクリートは、約1ヶ月程度の養生期間で本来の強度を得ることができますが、翌日には作業再開できるくらいには固まってます
IMG_05h71 (9).gif IMG_05h71 (12).gif

↓傾きの影響で歪んでいた掃き出し窓や雨戸も取替えました

IMGP3s642 (4).gif IMG_05h71 (1).gif

↓リフォーム後の洋室。クローゼットが多いのがやや気になりますが、これも施主様のご要望です
IMG_05h71 (14).gif

このたびは内装リフォームのご依頼、誠にありがとうざいました。今後ともよろしくお願い申し上げます。
㈱りらいふ 
施工スタッフ一同より
平成29年2月14日

sen2.gif

                      【今回の内装リフォームのご費用の目安】
リフォームにかかる施工費【解体撤去、産廃処分、鉄筋工事、左官工事、生コン、大工工事、内装工事、鋼製建具等】すべてを含めての弊社ご提供価格は¥2,290,000(税抜)でした。
リフォームのご費用は、施工するお家の設備や構造、導入する製品によって変わります。おおよその目安としてご理解ください。

◆リフォームのご費用は、弊社提携ローン、はぴeリフォームローンをご利用ください。ただ今の実質年利は、1.79%~2.14%です。※平成29年2月現在


お見積もりは無料です!下記バナー、もしくは電話料金無料のフリーダイヤルでお申し込みください!

gr_top.gif


(りらいふの営業エリア)

○大阪府南部
大阪狭山市・堺市・高石市・和泉市・河内長野市、富田林市、南河内郡、羽曳野市、松原市、藤井寺市、柏原市、八尾市、東大阪市、太子町・河南町・千早赤阪村

○奈良県西南部
香芝市・葛城市・大和高田市・広稜町・上牧町・王寺町


MENU
あなたにぴったりのリフォームを探せるサイト
TOTO リモデル.jp はぴスマイル店 四季のお便り

わたしの夢リフォーム 洗いの殿堂