住宅リフォーム・エコキュートなど省エネ住宅設備の実績10,000軒以上!信頼できる施工会社

珪藻土を使ったリフォームにご関心ある方にご覧いただきたい工事ブログ

珪藻土を使ったリフォームもりらいふへお任せください

taitoru.gif

sen2.gif

※以下の記事は平成17年に作成したものです。あらかじめご了承ください

◇カラダにやさしい珪藻土リフォーム
リフォーム前リフォーム後

和風のお家のイメージを損なわずにリフォームをするため、「呼吸する壁」と言われる塗り壁「珪藻土」を使って、リビング、キッチン、お風呂と洗面室、ランドリースペースをやさしい空間にリフォームさせていただきました。

◇お客様のご相談内容と【りらいふ】のご提案

・既存建物が築50年の純日本建築のため、違和感の無いリフォームを。
・キッチンやお風呂など水回りの老朽化解消
・オール電化にしたい
・リビングとキッチンは冬寒く、夏は暑い
・お風呂が寒く、ホーロー浴槽にサビ
・床に段差があり危険
・天井が低く窮屈で、雨漏り跡が気になる
・壁の化粧ベニヤの傷み などなど

本格的な和風木造住宅
本格的な和風木造住宅

柱もしっかりしている
柱も梁も立派なものでしっかりしている

20年近く使ってきた流し台
20年近く使ってきた流し台

収納しきれない鍋や調理器具が
収納しきれない鍋や調理器具が…

ホーローの浴槽が錆びてしまい困っている
ホーローの浴槽が錆びてしまい困っている

タイル仕上げで冬は寒いお風呂の入り口
タイル仕上げで冬は寒いお風呂の入り口

リビングと浴室脱衣場に続く床。段差があり危険
リビングと浴室脱衣場に続く床。段差があり危険。

雨漏りのシミが残ってしまった天井
雨漏りのシミが残ってしまった天井

壁材の化粧ベニアが傷んできた
壁材の化粧ベニアが傷んできた

◇【りらいふ】からのご提案
システムキッチンにあわせた洋風のフローリング仕上げ床のご希望に対して、和風木造住宅を生かして、壁と天井の一部に「珪藻土」を使うご提案を。

◆ご提案商品の詳細
・システムキッチン TOTO最高級機種シリーズの新製品「キュイジア」
 カウンタートップやキャビネット材にガラスを採用。
 磨りガラスのような透明感は、清潔でモダンな印象をもち、
 機能性とデザイン性を併せ持つと選択されました。
・浴室TOTO
・シャンプードレッサーTOTO
・床材 大建工業
・腰壁材 大建工業
・IHクッキングヒーター 三菱電機 シルバー色75㎝ワイドトップ
・エコキュート(給湯機) 三菱電機

工期は、最終仕上げも含めて12日間
費用は、オール電化も含めて約400万円

◇住宅リフォーム工事の模様

工事初日の撤去前キッチン

工事初日の撤去前キッチン

キッチンを撤去し、壁や天井を剥がす
キッチンを撤去し、壁や天井を剥がす

天井と壁を剥がすと断熱材が入っていないこれでは冬寒く、夏は暑い
天井と壁を剥がすと断熱材が入っていない
これでは冬寒く、夏は暑い

2日目は断熱材を入れてゆく

2日目は断熱材を入れてゆく

断熱材は天井にも入れてゆく
断熱材は天井にも入れてゆく

3日目は、珪藻土を施すための下地施工

3日目は、珪藻土を施すための下地施工

天井も下地施工をする
天井も下地施工をする

キッチン正面の窓は新しいアルミサッシ窓に交換
キッチン正面の窓は新しいアルミサッシ窓に交換

5日目は、他の作業(設備、大工工事等)も終わりシステムキッチンTOTOのキュイジアを設置。
透明感があり美しい

5日目は

9日目は、2日間かけて珪藻土の塗りが完了。

9日目

キッチン完成。ご要望で吊り戸棚は採用せず
キッチン完成。ご要望で吊り戸棚は採用せず

吊り戸棚の代わりにキッチンパネルの上を珪藻土で仕上げる
吊り戸棚の代わりにキッチンパネルの上を珪藻土で仕上げる

キッチン照明はダウンライト、珪藻土の天井にはダウンライトがよく合う
キッチン照明はダウンライト、珪藻土の天井にはダウンライトがよく合う

キッチン正面と天井、床。ダウンのクリプトンライトの照明が柔らかく、珪藻土の質感が冴える
キッチン正面と天井、床。ダウンのクリプトンライトの照明が柔らかく、珪藻土の質感が冴える

リビングの珪藻土の壁と天井
リビングの珪藻土の壁と天井

リビングから見たお風呂の入り口
リビングから見たお風呂の入り口

脱衣場も暖かく
脱衣場も暖かく

ランドリースペース
ランドリースペース

増築ではないので少し狭くなったが、明るく温かいお風呂に
増築ではないので少し狭くなったが、明るく温かいお風呂に

珪藻土の壁アップ
珪藻土の壁アップ、これは淡いピンク色、
他色もある

塗り方もいろいろあり、わざとコテでスジを残す塗り方も
塗り方もいろいろあり、わざとコテでスジを残す塗り方も

珪藻土の中に麻の繊維を混ぜているので、和紙のような風合いがある
珪藻土の中に麻の繊維を混ぜているので、和紙のような風合いがある


◇珪藻土とは
何千万年も前に生きていた植物性プランクトンが、超微細な化石になりできた、きめ細かい泥土のこと。活性炭のように多孔質で、呼吸性と吸着性にすぐれた建築材として、注目されています。

「珪藻土」の壁は「呼吸する壁」と言われるほど、湿度を調節し、脱臭やホルムアルデヒドなどの有毒ガスの吸着効果をもち、シックハウス症やアトピー症などにも効果的ではと、人気があります。自然素材がもつ質感の温かさと土壁や漆喰ににた風合いが、和室はもちろん洋風のお部屋にもあい、モダンなイメージが好評です。

◇珪藻土リフォームをされたお客様のご感想
珪藻土リフォームをされたお客様から、完成して1カ月後にご感想を伺いました。

Q:珪藻土ですが、お住まいになっての感想は?
A:まず朝起きてからキッチンに入った時なんですけど、寒くなってきたのに、キッチンは暖かいんですよ。ああ、以前は壁や天井に断熱材が入っていませんでしたからね。珪藻土も少しは影響しているかもしれません。
Q:珪藻土は、調湿作用や匂いの吸着効果もありますが、そのあたりは?
A:湿度は寒い季節だからかな、まだ何も感じませんね。そういえば・・・キッチンに入った時の特有の匂いはありませんね。この壁や天井が匂いを吸ってくれているんですねえ・・・(笑)
友達やご近所の方などが見にきましたけど、キッチンが明るくなって、皆びっくり。「ええなあ、ええなあ・・・」って。

sen2.gif

お問い合わせ、ご相談は無料です。下のバナーをクリックしてください!
toiawase.gif

(りらいふの営業エリア)

○大阪府南部
大阪狭山市・堺市・高石市・和泉市・河内長野市、富田林市、南河内郡、羽曳野市、松原市、藤井寺市、柏原市、八尾市、東大阪市、太子町・河南町・千早赤阪村

○奈良県西南部
香芝市・葛城市・大和高田市・広稜町・上牧町・王寺町