住宅リフォーム・エコキュートなど省エネ住宅設備の実績10,000軒以上!信頼できる施工会社

2世帯住宅にお住まいで浴室がひとつのご家庭におススメする工事ブログ

最近増えているのが2世帯住宅。2世帯同居のお家でもお風呂が1ヶ所という場合

2世帯住宅のご家庭がオール電化にされる時、気をつけなければならないのが給湯量です。
オール電化での給湯器はエコキュートなど、お湯を貯めて使う貯湯式なので、給湯量に応じた機種を
選ぶ必要があります。

ですので、エコキュートの選定にあたっては慎重に考えなければ、あとになってから困る事になります。
特に2世帯住宅の場合、通常のご家庭よりも給湯量が多いはずなので、《大容量のエコキュートでよいのか?1台なのか?2台必要なのか?》といった選択をしなければなりません。

IHは1ヶ所のキッチンに1台と決まっていますので、キッチンが2ヶ所あれば2台必要です。

しかし、現在ガス給湯器が2台あるから、エコキュートも2台必要、と単純に言えるものでもありません。
そのあたりの評価やご提案はプロである私たちがしっかりと見るべきでしょう。

ご紹介するブログはそんな2世帯住宅での工事でした。

taitoru.gif
sen2.gif

本日の工事は2世帯でお住まいの富田林市、O様邸でのオール電化工事でした。

これまでは1階と2階それぞれにガス給湯器がありましたが、キッチンは2ヵ所ありますが、浴室が1階だけなのと、ご家族構成や給湯使用量からエコキュートは460ℓ1台で大丈夫と判りました。
↓2ヶ所あったガス給湯器。右側の給湯器の奥に薄型エコキュートを設置します。
長渕-391.gif 長渕-389.gif

しかし、キッチンは2ヶ所ですからIHクッキングヒーターは2台必要です。今回ご採用のIHはパナソニック製のKZ-TSW33Eで、ご相談の結果、2ヶ所とも同じ機種に統一されました。
↓ビフォー                  アフター↓
長渕-392.gif 長渕-395.gif

その理由は、使い方にご不安なお母さんの為に、同じものだと使用方法を教えてあげられるからだそうです。


さて、エコキュートの工事ですが、2ヶ所あった給湯器が1ヶ所になるので給湯配管等の設備の統一が必要になります。『お湯待ち時間は問題ないか?』、『美観はどうなのか?』など、実用性や見た目も考慮に入れて施工していきます。

↓ここにあった給湯器は無くなるだけなので、その工事の模様です。これから床下に入って配管作業をするため青いツナギを着た宮本。真剣な表情の倉本
長渕-401.gif  長渕-403.gif

↓機器だけでなく、配管類もきれいに無くなりました。
長渕-412.gif

↓もう1台の給湯器があった場所にはエコキュートを設置しました。
長渕1244-397.gif

↓これからエコキュートの配管などの施工に入ります。
長渕-407.gif
  ↑なぜかおいしそうなドーナッツもあります・・・


↓完成しました。パナソニックのHE-W46BQSを施工させていただきました。
長渕-411.gif 長渕-410.gif

O様、本日はありがとうございました。今後共宜しくお願い申し上げます。

㈱りらいふ スタッフ一同より。
sen2.gif
いかがだったでしょうか?こちら様の場合、2世帯住宅で確かにガス給湯器も2台あったのですが、実際のご家族数、給湯ヶ所などを考慮した結果、エコキュートは460㍑1台で大丈夫、と判断できました。

2世帯だからといってエコキュートも2台必要とは限らない、という事例です。
1台数十万円もするお買い物ですからくれぐれも慎重に決めるべきではないでしょうか?

施工に要した時間は1日半(事前に一部工事しています)でした。

お問い合わせ、ご相談は無料です。下のバナーをクリックしてください!
toiawase.gif

(りらいふの営業エリア)

○大阪府南部
大阪狭山市・堺市・高石市・和泉市・河内長野市、富田林市、南河内郡、羽曳野市、松原市、藤井寺市、柏原市、八尾市、東大阪市、太子町・河南町・千早赤阪村

○奈良県西南部
香芝市・葛城市・大和高田市・広稜町・上牧町・王寺町