住宅リフォーム・エコキュートなど省エネ住宅設備の実績10,000軒以上!信頼できる施工会社

業務用エコキュートとは

業務用エコキュートについて、普及の広がりのようすや、光熱費削減のメリットと導入方法、対象とする施設や取り扱い例についてご案内いたします。

◇ヒートポンプ給湯器(エコキュート)が広がる現状
2001年に発売が開始された家庭用のエコキュートは、1の電気を3倍以上の熱エネルギーとして利用できることから、次世代省エネ給湯器として注目を集め、発売以来、年成長率130%以上(平成18年現在)という好調なペースで普及が進んでいます。

給湯器というと家庭ではテレビや冷蔵庫に比べて地味な存在ですが、これほどまでに高い人気を呼んだ理由は、その光熱費が都市ガスの5分の1という驚異的な経済性です。また、エネルギー消費を抑えた結果、環境に負担をかけないというクリーン性、そして、京都議定書の発効に伴う日本に課せられたCO2削減目標の達成に向けて、政府がエコキュートなどの高効率給湯器の普及が必須と判断し、促進したからです。

政府の補助金による普及支援などもその現われでしょう。今後政府は、2010年度までに520万台以上の普及を目指しており、エコキュートを含めたヒートポンプ給湯器や空調機の普及は省エネの切り札として期待されています。

◇業務用エコキュートの経済性
一方、安定的に大容量の給湯を要求される業務用にもヒートポンプ給湯器が開発されて、小規模な店舗用から大規模な給湯設備まで対応できる製品が続々と市場に出されています。業務用も家庭用と同じく、給湯にかかるコストを大幅に軽減します。特に業務用では、家庭用に比べて光熱費も大きく、仮に年間50万円の光熱費が必要だった施設が、業務用ヒートポンプの導入により半減するとすれば年間に25万円ものコスト減が計れます。

省エネとは、"節約のために辛抱する"のではなく、最も少ないエネルギーで最大の効果を得る、のが理想です。業務用エコキュートは正に、その理想を追求した結果生まれた給湯器で、結果的にユーザー様が一番お得になる製品なのです。もし、あなた様の会社やお店で給湯器の買い替えをお考えであれば、是非ともご検討ください。

経済性
COP3以上の高効率ヒートポンプにより、光熱費を大幅に軽減!
年間のランニングコストは燃焼式に比べて半減以下。また、ヒートポンプ給湯器の導入に際し、ユーザー様に最適な電気料金契約をご提案することで、さらなるコスト減を実現できるよう努力いたします。

保守性
燃焼部が無いので、ボイラーなどの有資格者の配置やメンテナンスの必要性も少なく、扱いも簡単です。

環境性
年間に排出される地球温暖化ガスの量は、燃焼式に比べて約半減されます。(約5000kg-CO2). グリーン購入法基準にも適合しており、環境にも大きく貢献します。

◇業務用エコキュートの導入
業務用エコキュート導入には、買取でもリースでも、基本的に初期費用0円にてご提供しております。ユーザー様の業態や設備の状態を分析し、シュミレーションによる年間光熱費の削減予想額などから最適な製品を選択し、設備導入によるコスト負担がかからないように、ご提案いたします。また、リースなら全額経費処理ができる上に、メンテナンス付きですから安心です。


◇業務用エコキュートの対象施設
・飲食店
・理美容室
・企業福利施設(浴室、シャワー等)
・各種福祉施設
・学校
・病院
・その他、毎日安定的に給湯が必要な施設


◇業務用エコキュートの取扱い例
現在(平成18年)、業務用エコキュートのメーカーは10社以上ありますが、株式会社りらいふで主に取り扱っているのは、日立ホーム&ライフソリューション、ダイキン、東芝キャリア、の3社です。

業務用エコキュートは2種類あり、自然冷媒のCO2を採用した製品と新冷媒R410Aを採用した製品です。CO2を冷媒に使ったヒートポンプ給湯器のことをエコキュートと呼び、新冷媒を使ったものは、エコキュートの愛称は使えず、単にヒートポンプ給湯器と扱われています。

新冷媒を使用する理由は、CO2は冷媒としては高温(90℃)の熱交換が可能なので給湯に向く冷媒ですが、取り扱いや保守の点で難しく、それに比べて新冷媒は保守性に優れ、エアコンで既に実績もあるので製品化がしやすかった事、効率もCO2冷媒に比して良くCOP4以上達成出できる事などがあげられます。

ただし、新冷媒は冷房には優秀ですが、高温の熱交換がやや不向きで、その点はエコキュートの方が有利です。しかし、大量のお湯を一時に要求される業務用では、効率も良く、即時にお湯を活用でき、しかもメンテナンスも容易な新冷媒ヒートポンプ給湯器は向いているかもしれません。

お問い合わせ、ご相談、見積りは無料です。下のバナーをクリックしてください!
toiawase.gif

(りらいふの営業エリア)

○大阪府南部
大阪狭山市・堺市・高石市・和泉市・河内長野市、富田林市、南河内郡、羽曳野市、松原市、藤井寺市、柏原市、八尾市、東大阪市、太子町・河南町・千早赤阪村

○奈良県西南部
香芝市・葛城市・大和高田市・広稜町・上牧町・王寺町